2014年04月14日

DORA麻雀の役「混老頭」 & 映画「マーダー・ライド・ショー」について

昨晩は特に暑かったり寒かったりで落ち着かないウ・・ ウン(・_・;)

ということでサンマが旬!((((((^_^;)ニゲヨッ

サンマに合わせる食物と言えばかぶと鶏ひき肉の煮物でしょうね(≧∇≦)ブハハハ!


プラス軽く「鄙の春」を飲むと最高です_(▼∀▼)ノ彡☆ バンバン!!

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

映画って本当に面白いですよね〜
そう思うたびに映画の魅力を紹介したい!と思います。ニコッ (゚▽゚)v(゚▽゚)v o(゚▽゚)o イェーイ!!
とは言ってもyahooレビューですが( ̄ー ̄)ニヤリッ(_ー_)逆ニヤリ(    )クルッ!( ̄ー ̄)ニヤリッ


今日は「マーダー・ライド・ショー」の感想について紹介しようかと思っています!!!!ばんばんっ!┃☆ヾ(≧▽≦)oひゃっはっはっ!!


この映画の製作年は2003年です!!

監督はロブ・ゾンビで、脚本がロブ・ゾンビです┗┫´,_ゝ`┣┛プッ

この映画でメインで出てくる人はカレン・ブラック (マザー・ファイアフライ)やマイケル・J・ポラード (スタッキー)です(━_━)ゝウーム

この映画に出ている人達を役柄込みで列挙すると、
カレン・ブラック (マザー・ファイアフライ)、マイケル・J・ポラード (スタッキー)、マシュー・マグローリー (タイニー・ファイアフライ)、レイン・ウィルソン (ビル・ハードレイ)、ビル・モーズリイ (オーティス・ドリフトウッド)、ウォルトン・ゴギンズ (スティーヴ・ナイシュ)って感じですね( * ^)oo(^ *) クスクス

これはアレですね、アメリカのどこか田舎のアメージングゾーンに

迷い込んだ若者達が、面白半分で不気味な館に

迷い込み、そこでとんでも変態一家に

遭遇し「へっへっへっ、お前らここから生きては

帰さんぜぇ〜」という状況に陥ってしまうアレ、

簡単に言うと「悪魔のいけにえ」みたいな映画で

すね。



でも、アメリカは広いですから、田舎の辺鄙な場所とかに

行くと本当にありそうだから怖いで

すよね(あるわけない)。



この映画もやはりそのパターンなんで

すが、館に辿り着くまでに仕掛けが

色々あって面白いです。



冒頭のピエロの店を紹介する番組や、

アトラクション「殺人鬼の世界」などは

、低予算ながら地味にしっかり作ってあってワクワクしました。



ただ、意外だったのは、あの白塗りのピエロが

あとで殺人鬼に変貌して大暴れするんだろうな、

と思っていたら、後半あんまり活躍しなかったのが

ちょっと残念です。



結構おいしいキャラだったので。





□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

麻雀の役って一杯ありますよね〜。ヾ(@>▽<@)ノぶぁっはははっははは♪
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。
という事で、今回は混老頭に焦点を当てたいと思います!!!☆^∇゜) ニパッ!!



数字牌の1と9、そして字牌というのは老頭牌という特別な存在の牌です。

この老頭牌だけを刻子(コウツ)にして手を完成させることができれば、混老頭(ほんろうとう)となります。

刻子(こうつ)であれば良いため、無論ポンをして揃えていっても構いませんほっほっほ♪( ̄▽+ ̄*)

ポンをしないんだということは暗刻だから、
もしすべて暗刻で揃えたら混老頭です以前に四暗刻(すーあんこ)で役満です。


ポンをして役を完成させると、全て刻子(こうつ)だから
対々和(トイトイホウ)も同時に成り立つことになる( ̄皿 ̄)うしししし♪

混老頭(ホンロウトウ)は2ハンですが、対々和(トイトイホウ)の2翻と合わせて、自動的に満貫の手です((o(゙ε゙)o))ウズウズ


当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう
↓↓↓


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

混老頭(出現割合:0.08%)
国士無双の延長線上で展開されるのがこの混老頭。
二翻役ではあるものの、対々和が100%入るので実際は満貫が約束されている役。三人麻雀ではそこまで難しい役でもないので、赤ドラが無いDORA麻雀で満貫確定というのも魅力なので狙いに行く価値はあるかも?

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

・・・とこんな感じの説明です。うーん・・(〃 ̄ω ̄〃ゞ


今から6時間後にはついに待ちに待った大学4年生の友だちとの麻雀です。
楽しみだなあ〜〜(⌒∇⌒)

DORA麻雀 登録方法




おすすめ記事




posted by Claude at 09:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。