2014年04月14日

映画「ディーバ」のレビュー & DORA麻雀の結果(本日今のところ)→ 92 $の負け

今日は8時から雨みたいです(ノ_ё)ウゥ・・・ゥ・・・ゥ・・・

雨ならばシンドいな〜〜"(/へ\*)"))ウゥ、ヒック

友達との約束があるからな〜(;´▽`A``
まあ、いっか♪
キャンセルだ((( ̄( ̄( ̄( ̄ー ̄) ̄) ̄) ̄)))フッ

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ここの所映画一筋な感じなので感想を紹介していきたいと思います!!!!ヾ(=^▽^=)ノ

はい??あなたの紹介文じゃないのかよ!?
というツッコミはスルー⊂((〃≧▽≦〃))⊃ぶぁっはっはっ!!


今日は「ディーバ」の感想について紹介しようかと思っていますラッキー\(^^\)(/^^)/チャチャチャ


この映画が作られた年は1981年です!!!

監督はジャン=ジャック・ベネックスで、脚本がジャン=ジャック・ベネックス、ジャン・ヴァン・アムです。( ̄∇+ ̄)vキラーン

この映画のメインは何と言っても!!!ゴロディッシュ演じるリシャール・ボーランジェ〔男優〕です!!( ̄_ ̄ )。o0○(ウヘヘ…)

取り敢えず、この映画の俳優さんは、リシャール・ボーランジェ〔男優〕、フレデリック・アンドレイ、ドミニク・ピノン、ウィルヘルメニア・フェルナンデスって感じですね(^_^)ニコニコ

当欄で「ベティ・ブルー」があれだけの人気を

集めながらも誰も「ディーバ」に言及しないのは

おかしい!と思ってました。



これぞJ・J・ベネックスの最高傑作!映像が

遊び、音楽が遊ぶ。



彼はデビュー作にして頂点を極めてしまったために

その後の作品でずっと「ディーバ」の夢を

追いかけつづけ未だに超えられない状態に

あるとしか私には思えません。



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

麻雀の役って一杯ありますよね〜。○(^-^)oイエイ♪ o(^-^)○ イエイ♪
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。!
という事で、今回は一盃口を説明したいと思います!ヾ(@^▽^@)ノわはは



イーペーコウとは、同種の順子(シュンツ)が2つある場合に成立するあがり役です。面前でないと成り立たない。一般高とも表記され一色二順という別名もあります。

タンヤオや平和(ピンフ)などと絡みやすい役なので、覚えておくと役に立ちます。

また、待ち牌によって一盃口(イーペイコー)とならない際もあります。
例えばこういう時ですね。

A筒 A筒 A筒6筒 6筒 6筒二萬二萬三萬三萬四萬 五萬五萬



この時、一萬か四萬で和了となりますが、一萬で上がる場合は、同種の順子が2つとならないから、一盃口(イーペイコー)は成立しないんですね。


当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう
↓↓↓↓


------------------------------------------------------

一盃口(出現割合:4.75%)
手牌の中で同じ順子を2種類で成立する役。
牌効率を考えながら打つと「4556」等で5を切らずに「3467」を引いてくっつけようとすると案外簡単にできたりもする。狙いに行く、というよりは視野に入れて打つといったスタンスが望ましい役だ。

------------------------------------------------------

・・・とこんな感じ"o(-_-;*) ウゥム…


今から10時間後にはやっと大学院1年生の友だちとの麻雀だよ♪
楽しみだなあ〜〜( ̄皿 ̄)うしししし♪



おすすめ記事




posted by Claude at 02:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。