2014年04月06日

DORA麻雀の結果(本日今のところ)→ 33 $の勝ち & 映画「プロメテウス」の感想

昨晩は特に暑かったり寒かったりめんどくさい(*¨)(*..)(*¨)(*..)うんうん

ということで秋刀魚が旬ですね(;´0`)ツ))□`)ペチペチ

サンマに合う食べ物を考えると大根おろしとカボス添えでしょうねきゃははヾ(⌒▽⌒ )ノ彡☆ばんばん!


これに軽く「櫻正宗」を飲むと最高_( ̄▼ ̄)ノ彡☆ばんばん!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

最近映画大好きーな感じなのでお勧め映画の感想をご紹介させて頂きたいと思います( ̄m ̄* )ムフッ♪

はい!?テメエの感想ではないの??
という突っ込みはスルーでブワッハハ!(▼▽▼)人(▼▽▼)ブワッハハ!!


本日は「プロメテウス」の感想ですねニャハハハ!!ヾ(▽^ヾ)ヾ(  ̄▽)ゞニャハハハ!!


この映画が作られた年は2012年です!!

監督はリドリー・スコットで、脚本がデイモン・リンデロフです!!(o_ _)ノ彡☆ギャハハ!! バンバン!

この映画のメインは、ノオミ・ラパス (エリザベス・ショウ)、マイケル・ファスベンダー (デヴィッド)です!!!!・・・( ̄. ̄;)エット( ̄。 ̄;)アノォ( ̄- ̄;)ンー

この映画に出ている人達を役柄込みで列挙すると、
ノオミ・ラパス (エリザベス・ショウ)、マイケル・ファスベンダー (デヴィッド)、シャーリーズ・セロン (メレディス・ヴィッカーズ)、ガイ・ピアース (ピーター・ウェイランド)、イドリス・エルバ (ヤネック)、ローガン・マーシャル=グリーン (チャーリー・ホロウェイ)、レイフ・スポール (ミルバーン)、ベネディクト・ウォン (ラヴェル)、パトリック・ウィルソン〔男優・1973年生〕 (ショウの父)ってな感じ('-'*)フフ

今では何の疑いもなく巨匠扱いされるように

なったリドリー・スコット監督だが

、実は初期の傑作から最新作に至るまで

「映像には徹底的に凝るが、物語描写は

残念な人」であったことを思い出した。



特に、思わせぶりで観念的なテーマを

扱うと悪い癖が出る。





自由な発想のSF作品では観念的な暴走に

歯止めが効かない。



プロメテウス船内をはじめ、ケレン味たっぷりなが

らシャープで格式ある映像美はさすが



そしてブツ切りで唐突な展開もさすが

リドリー・スコット。

白い巨人が液体を飲んで滝に身を投げるファーストシーンから、

不死身ヒロインがアンドロイドと一緒に

巨人の母星へ殴り込みに行く(?)ラストまで

、全て何かおかしい。



どう見ても危険な状況なのに、何度も進んで

無防備に近付いていく登場人物全てが

おかしい。



未知の物質に感染し火炎放射器で焼かれた科学者が

蘇って暴れるあたりは完全にゾンビ映画だ。



地球に向かう(と何故か確信した)巨人の船を

止めるべく特攻をかけるプロメテウスの船長も謎だし、

何故か真っ直ぐにしか走らず潰されるシャーリーズ・セロンも謎のまま。



根本的に脚本に難がある失敗作であるのは

間違いないが、だからといって駄作と簡単に

切り捨てるにはしのびない奇妙な愛着も感じる。



これは製作まで兼ねて作品をコントロール出来る立場に

いるリドリー・スコット監督の趣味の世界で

あり、良くも悪くも作家としてのピュアな個性が

出た結果ではないだろうか。



少なくとも、完全版なり全長版が出るなら私は

観たいと思う。



愛すべき超失敗作だった。





■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

麻雀の役って一杯ありますよね〜。d(*V-V*)b イエーイ
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。!!
という事で、今回は立直に焦点を当てたいと思います!!!わぁいヽ(ω・ヽ)(ノ・ω)ノ わぁい♪


聴牌した後に「リーチ」と宣言をして、
捨て牌を横に曲げてから1000点棒を場の中央におくと成立します。

立直したのちは、手変わりができないルールがあり、
和了るまでツモ切りします。

例外としては待ち牌(ホーラ牌)が変わらない暗カンはできます。

だけど、和了り牌が出たからと言って、必ず和了らなければいけない訳ではありません。

自摸った際も同じです。


テンパイしていないリーチは、流局時にチョンボ(満貫払い)
となります(ミスだとしても注意不足として嫌がられます)。

鳴いた場合にはルール上、立直はできないヽ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∇ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄;)ノ


当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・


ドラ麻雀の登録

DORA麻雀の解説を見てみましょう



------------------------------------------------------

立直(出現割合:45.1%)
面前であることが絶対条件。麻雀でテンパイできる状態で、リーチを宣言するだけ。
通常の麻雀とは少し違い、赤ドラが無いDORA麻雀では裏ドラに頼りたいので立直をガンガンかける初心者の様な打ち方も案外悪くないかもしれない。

------------------------------------------------------

・・・とこんな感じの説明です。(´−`) ンー


今から13時間後にはついに待ち焦がれた希の友だちとの麻雀です。
楽しみだクルクル()( )( ) (  ̄) (  ̄ー) オハグロ( ̄▼ ̄)ニヤッ!



おすすめ記事




posted by Claude at 06:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。