2014年04月08日

映画「ラン・ローラ・ラン」について & DORA麻雀の結果(本日今のところ)→ 181 $の勝ち

昨日の昼はあちーよオッケー☆⌒c( ̄▽ ̄)

秋と言えばサンマが旬ですねヘ( ̄∇ ̄ ヘ)),,,,,ソォーット

サンマに合わせるものと言うと小松菜の煮浸しでしょうねヽ(´▽`)/へへっ


そしてこれらに軽く一杯「神渡」を飲むと最高((( ̄( ̄( ̄( ̄ー ̄) ̄) ̄) ̄)))フッ

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

ここのところ映画にハマっているのでオススメ映画の感想を紹介していきたいと思います!!!!(( ̄ー+( ̄ー+( ̄ー+( ̄ー+ ̄)ー+ ̄)ー+ ̄)ー+ ̄)ニヤニヤニヤニヤリ

って自分の紹介文ではないの??
というツッコミはスルーでψ(`∇´)ψ ウキョキョキョキョ


今回は「ラン・ローラ・ラン」の感想について紹介しようかと思っています!ヾ(≧∇≦ )ブハハハ!ヾ(≧∇≦)ノブハハハ!( ≧∇≦)ノブハハハ!


この映画の製作年は1998年です!

監督はトム・ティクヴァで、脚本がトム・ティクヴァです。( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ

この映画の主役はフランカ・ポテンテ (ローラ)やモーリッツ・ブライプトロイ (マニ)です!!!(・x・ ).o0○

取り敢えず、この映画の出ている人列挙するとフランカ・ポテンテ (ローラ)、モーリッツ・ブライプトロイ (マニ)、ヘルバート・クナウプ (ローラの父)、ヨアヒム・クロール (ホームレス)、ハイノ・フェルヒ (ロニ)ってな感じ。イエーイv(▽ ̄ V)(V ̄▽)vイエーイ

新しいといえば新しいのかもしれないけど、

しつこい上に疲れる。



そのうち『ハイハイまたなのね』ってなっちゃって後半は

もうグダグダ、好きに走ってて頂戴って感じに

なって興醒め。



ショートフィルムなら面白いかもしれないけど映画の枠に

はちょっと向きません。



ただ、映像のテンポとテクノがピッタリ合ってるので

、内容うんぬんではなく流しっぱなしに

するならカッコ良いと思います。





★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

麻雀の役って一杯ありますよね〜┌( ̄0 ̄)┐ ワーッハッハッハッ・・・・
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。!!!!
という事で、今回は三色同順に焦点を当てたいと思います。乾杯♪(*^^)o∀*∀o(^^*)うん♪


三色同順(サンショクドウジュン)とは、3種類の色(萬子・索子・筒子)の
それぞれ同じ数字の並びの順子をそろえるアガリ役です。

門前では2飜で、鳴いた場合は食い下がりして1飜となります。

略して三色(さんしょく、もしくはさんしき)と呼ばれています。


こんな待ちに気をつけようよm(。・ω・。)mろm(。-_-。)mしm(_ _)mく

A筒A筒 6索7索8索 六萬七萬八萬 F筒G筒 @ピン Aピン Bピン


上の例では、E筒かH筒がこればあがりですが、
H筒では三色同順(さんしょくどうじゅん)となりませんので、三色同順(さんしょくどうじゅん)は成立しないんだ(; ̄ー ̄川 アセアセ


当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

三色同順(出現割合:3.46%)
三人麻雀を好む人は三人で打つ麻雀のテンポを好み、逆に四人麻雀を好む人は三色があるから四人麻雀! と言われるぐらい人気のある手だ。
牌効率と平和を視野に入れて打つとき、選択肢の一つとして睨んでおかなければいけないのが三色同順。二翻役でいながら基本的に平和が絡むので、四飜で満貫が見えると錯覚しがちだが、実際には20符四飜=5,200点や30符4飜で7,700点になりやすいので初心者でトップを狙う場合は注意が必要。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

・・・とこんな感じの説明です。(ーΩー )ウゥーン


今から8時間後には待ちに待った高校生の友だちとの麻雀だよ♪
楽しみだ=*^-^*=にこっ♪



おすすめ記事




posted by Claude at 23:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

映画「スター・ウォーズ/ジェダイの復讐」のレビュー & DORA麻雀の結果(本日今のところ)→ 120 $の勝ち

今日は10時から雷雨みたい(/ヘ ̄、)グスン

天気がわるいなら面倒くさいな〜ハッ(゚ロ゚〃)

同僚との約束があるんですよねε=ε=ε=ε=ε=(o-_Σ[壁]ガコッ!
まっ、いいか♪
キャンセルキャンセル(o゚◇゚)ノあぃ

-----------------------

映画って本当に面白いですよね〜
だから映画の魅力を伝えたい!と思います!!アハハ!!(~▽~*)/≡クルッヽ( )ノギャハハ!!≡クルッ(*_ _)/バンバン!!
と言ってもyahooに載ってる感想ですがヾ(*゚ー゚*)ノヾ(。。*)ノヾ(*゚ー゚*)ノヾ(。。*)ノ バンザーイ!!


今日は「スター・ウォーズ/ジェダイの復讐」の感想について紹介しようかと思っています!!!_(_△_)ノ彡☆ギャハハ!!バンバン!!


この映画が作られた年は1983年です

監督はリチャード・マーカンドで、脚本がジョージ・ルーカス、ローレンス・カスダンです!!∩(^∇^)∩バンザーイ♪

この映画の主役はルーク・スカイウォーカー演じるマーク・ハミルです。σ( ̄、 ̄=)ンート・・・

取り敢えず、この映画の出ている人を列挙するとマーク・ハミル (ルーク・スカイウォーカー)、ハリソン・フォード〔1942年生〕 (ハン・ソロ)、キャリー・フィッシャー (レイア・オーガナ)、ビリー・ディー・ウィリアムズ (ランド・カルシリアン)、アレック・ギネス (オビ=ワン・ケノービ)、イアン・マクディアミッド (皇帝)、ワーウィック・デイヴィス[男優] (ウィケット)、ヘイデン・クリステンセン (アナキン・スカイウォーカー(修正版))ってな感じщ( ̄∀ ̄)ш ヶヶヶ

エピソード5に続いて、またまた驚くような事実が

・・・ルークとレイアは兄弟だったんだ!!と当時は

驚きました。

アミダラ姫は勇敢な戦士を2人も生んだんで

すね!イウォーク族の活躍で帝国を

破滅に追い込んだ訳ですが、2度まで

もデススターを壊されたらたまらんで

しょう。



ダースベーダー(アナキン・スカイウォーカー)が

最後“善”の心を取り戻したのがとても好きで

す。





如何なる状況でも子を思う親の心情が

とてもよかった。





-----------------------

麻雀の役って一杯ありますよね〜(^_-)vブイブイッ
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。!!
という事で、今回は三色同刻に焦点を当てたいと思います!!!!U\(●~▽~●)Уイェーイ!


三色同刻(さんしょくどうぽん)というのはとても珍しいな役ですね。
ここでは、先輩役の吉井と生徒役の西野のお二人に出てきてもらいましょう。


・同じ数字の刻子をピンズ マンズ 索子(ソーズ)でそろえる
・同じ三色でも こちらは食い下がりはない 常に2翻


吉井『「三色」で「同じ刻子(コウツ)」をつくるから「三色同刻(さんしょくどうこう)(サンショクドウコー)」です。

こちらは、ポンなどをしても下がることはありません。

ただし、出現率は同じ三色でも「同刻」のほうが、ぐっと下がりますね。

あまり見かけないレアな役ですといっていいと思います。』


西野『こっちはチーやポンしても食い下がりはなくって2翻のままなんだな。

同じサンショクでも、片方は食い下がって、もう片方は食い下がらないってどういうことなんだ?』

吉井『麻雀で食い下がりが適用されちゃうのは「順子」系の役ですよばんばんっ!┃ヾ(≧▽≦)oひゃっはっはっ!!
反対に刻子(こうつ)系の役は食い下がりが適用されません[壁]*ノノ) キャ~ ハズカシー

順子(しゅんつ)を使った役にあげられるのは「イーペーコウ」「三色同順(さんしょくどうじゅん)」
「チャンタ」「純全帯公九」それから「混一色(こんいつ)」「清一色(チンイツ)」などが含まれます。

これらには食い下がりが適用され、ポンやチーをすると点数が下がる、もしくは役そのものが消滅します。

刻子(こうつ)系の役は「ファンパイ(ヤクハイ)」「対々和(トイトイホウ)」「三暗刻」「三色同刻(さんしょくどうぽん)」などです。
こちらは食い下がりが適用されませんΣ(・ω・ノ)ノ!

この差が何かといえば、使える枚数の多さからくる「作りやすさ」の点でしょう((((( ( (ヽ(;^0^)/

麻雀は同じ牌が4枚ありますので
順子(しゅんつ)をつくろうと思えば、4枚+4枚+4枚のうち、それぞれ1枚づつ集めれば完成します。

しかし、刻子をつくろうと思えば、4枚しかないうち、3枚を独占に近い形で集めないと成り立たない(゚Д゚)アァ!?

どちらが難しいのかは明らかですよねヤレヤレ┐(´ー`)┌ (┐´ー) ┐(   )┌ (ー`┌) ┐(´ー`)┌ヤレヤレ


もともと集めやすい順子(しゅんつ)系の役で、
それをさらに相手の捨てた牌をもらって作るとなるんですとさらに明白ですので、
じゃあ「食い下がり」という形で点数を下げる調整がされたのだと思いますよ。』


当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう
↓↓↓↓


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

三色同刻(出現割合:0.05%)
こちらも実は役満と同じぐらい出現率の役。
自分でも「そんなことは無いと思うな」と心のどこかで思うが、同じ牌が2種類暗子で保有していたとしても、最後の一種類は雀頭になってしまうケースが殆ど。仮に三色同刻が確定した状態を作れたとしても、そこからのウケは案外悪く、中々難しい。余裕のある時に、少し考えてみてはどうだろうか?

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

・・・とこんな感じ(-_-;ウーン



DORA麻雀

今から9時間後には待ち焦がれた浜の友だちとの麻雀だ。
早く来ないかなアーッヒャヒャヒャーΨ(゚∀゚ )Ψ(゚∀゚)Ψ( ゚∀゚)Ψアーッヒャヒャヒャー



おすすめ記事




posted by Claude at 15:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

映画「リバイアサン」について & DORA麻雀の役「三暗刻」

時季も完全に変わって夏が過ぎて秋ですね〜クルクル()( )( ) (  ̄) (  ̄ー) オハグロ( ̄▼ ̄)ニヤッ!
床に入る時はちょっと肌寒く感じ毛布を用意していないと風邪を引く気がします
風邪にかからないよう用心していきましょう(((((・_・;)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

映画って本当に面白いですよね〜
・・・という訳で映画の感想を紹介したいと燃えております!!!( V∇V)ウフフフフ
ってyahooレビューですがワーイ♪ゝ(▽`*ゝ)(ノ*´▽)ノワーイ♪


本日は「リバイアサン」の感想について紹介しようかと思っています(^^)ニコ


この映画の製作年は1989年です!!

監督はジョルジ・パン・コスマトスで、脚本がデヴィッド・ウェッブ・ピープルズとジェブ・スチュアートです。ヾ(●´▽`●)ノ彡☆勹"ノヽノヽノヽノヽノヽ

この映画の主役はデヴィッド・ウェッブ・ピープルズ ((原案))です!!!(━_━)ゝウーム

取り敢えず、この映画に出ている人達を役柄込みで列挙すると、
デヴィッド・ウェッブ・ピープルズ ((原案))って感じですねブワッハハ!(▼▽▼)人(▼▽▼)ブワッハハ!!

同時期に公開された「ザ・デプス」と混乱してしまいます(ん?自分だけか?)が

、個人的にはこっちの方が好きですね。



ピーター・ウェラー目当てで観たんで

すが掘り出し物でした。



深海と言う密室でソ連がらみは独特の脚本で

好きなんですが、肝心の怪物はイマイチ。



もしかしてこの映画で一番怖いのは

女社長かもしれない・・・・・

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

麻雀の役って一杯ありますよね〜。アハハハ!! (o_ _)ノ彡☆ポムポム☆ミヽ(_ _o)
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。!!
という事で、今回は三暗刻に焦点を当てたいと思います!!!!V(○⌒∇⌒○) イエーイ


三暗刻(サンアンコ)とは、暗刻(アンコ)かアンカンが3つあった際に成立するんですね和了役です。

手の中に暗刻(アンコ)かアンカン(アンカン)が3つすでにある時には、
残りの一組はポン、チーしても三暗刻(さんあんこー)は成立するんですね。

         
暗刻(アンコ)とはポンをしないでつくった同じ牌の3枚の組み合わせです。

■よくある対々和(といといほう)との複合
7ピン 7ピン 7ピン Cピン Cピン Cピン 5萬 5萬 5萬 8筒 8筒 5筒 5筒

上の例はシャンポン待ちのどちらかがこれば和了という形です。

この時は出和了りした場合は三暗刻(さんあんこ)は成り立ちますが、
自摸で和了(ホーラ)した場合は暗刻が4つできるため
三暗刻(サンアンコ)にはなりません。


6ピン 6ピン 6ピン 3ピン 3ピン 3ピン 一萬 二萬 三萬 6索 6索 4萬 4萬


上の例の際は、面子(メンツ)の1組が順子であるから、
ツモってこれば暗刻が3つ成り立ちますのでOKですが、
ロン和了りでは暗刻が成り立たないため、
三暗刻(さんあんこ)とはなりません。



当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう



------------------------------------------------------

三暗刻(出現割合:0.76%)
暗刻を3つ用意する。対々和や役牌を狙おうと考え、他家が捨てるのを待っている間にできあがるというのが面白い役。基本的に対々和と絡むので、自然と手が満貫以上になりやすい。四暗刻テンパイの場合、ロンあがりでできるケースもかなり多い。とは言え比較的に狙いに行く役でも無いので手牌と相談しながら打ちまわそう。

------------------------------------------------------

・・・とこんな感じ( ̄ヘ ̄;)ウーン


本日はこの辺で!
今日は何故か頭が痛い。。治ってほしいなあ。。
温かくして寝〜よおっと(θωθ)おやすみ〜☆

DORA麻雀は違法




おすすめ記事




posted by Claude at 07:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。